IHって心のデトックスだけではなく



身体のデトックスもするのね。

−顎関節とデトックスのお話

 

デトックスに関する事は沢山今までして来た様に思います。

断食したり、

油を飲んだり、

コーヒー浣腸したり、

腸内洗浄したり、

リンゴジュースだけひたすら飲んだり

漢方飲んだり、

サプリを飲んだり。

 

まーうんこがでればデトックスをした!って感じになるなーっていう。

だからうんこを出すのに一生懸命でした。

 

体内の汚れを出す命!みたいな。

 

そのデトックスが顎関節に大きな関係があるって

知っていました?

 

私は全然知りませんでした。

顎関節症はよく聞いていました。

あの顎がカクカクするやつです。

 

顎関節については

『身体をいくら治してもね、

顎関節がずれているとぜーんぶ元に戻って来ちゃうからね。

だから、

顎関節を最後に調整しないとね、

セッションでやった事は意味がないのね』

 

とお偉い先生が昔言っていました。

 

顎関節の調整は

ガテン系のボディーワークを学んできた私には、

とってもセンシティブで

もしもプラクティショナーが

失恋した後だったり、

嫉妬してたり、

うわの空だったりしたら、

危ないから

ようけ触らせないもんねと思っています。

(あくまでも個人的な偏見が一杯入った見解です)

 

自分だって集中しているときしか

他人には行いません。

 

そんな歴史を持つ私に

IHのマチルダさんは

『エネルギーを流すだけで顎関節は治るのよ』

なんてさらりと言っちゃいます。

 

いやいやいやいやいやいや、

顎関節の大変さを分かっていないでしょ?

あーた、顎関節を舐めちゃいけませんわよ(デビ夫人風)

と心の中で思うわけです。

 

IHのコースにおいて

その顎関節の修正を習うのが5日目なのですが

5日目まで結構色んなセッションをします。

 

自己破壊プログラムの修正やら

インナーチャイルドの修正、

魂の統合やら、

扁桃体の修正など。

 

その中で自分に対するメッセージも一杯来ます。

用心深い私は3回メッセージが来たら信じてあげる(エラそうに)という

ルールを神様に対して設けているのですが

この5日間で

『デトックスをしなさい』と言うカードが何回も出て来ました。

 

『でもねーデトックスっていってもね〜

今まで色々やって来たんだけどね〜』

と思っている所に

マチルダさんが教壇で

『顎関節とデトックスは密接な関係があります。

顎関節がずれていると身体が排毒しにくくなります。

と言いました。

 

必要な時に必要なメッセージがタイミングよく降りて来る

このIHの仕組みって凄いなーと毎回驚きますが、

早速、顎関節の調整をしてもらう事にしました。

 

筋肉反射テストで触るべき場所を見つけて

そこに特別な指の形をして軽く触れるだけなのです。

 

修正をしてもらっている最中

顎を思いっきりお相撲さんに横へと押し出しされている感じがしました。

 

おい、押しすぎよと伝えたくて

目を開けると

プラクティショナーは涼しげな顔をして触っているだけ。

で、目を閉じるとやっぱりぐうううううって押されている感覚。

 

その次に今度は

アイーンて前に出ていた顎を後ろに押されている感じ。

 

ちょっと〜そんなに押しちゃって〜って言おうと

うすーく目をあけると

彼女の手が顎に触れているか触れていないかな感じ。

押していない。。。

 

えーむっちゃ押されている感じがするのに!

 

その後プールから出て来た小学生みたいに

顎が自動的にカクカクカクと鳴り出して

ひえーーーーーっなにこれ?!

て思っていたら

はい、終了って。

 

何これ、夢?と

ガテン系エゴエゴ星人の私は、にわかに信じがたい感じ。

 

そういえば、最初にデトックスにまつわる二つの筋肉をチェックすると、

その筋肉に全然力が入らなかったんです。

 

で、その顎関節のセッションのあと調べると

その二つの筋肉にがっちり力が入る様になっている。

 

へー面白い経験だった。

って席に戻ると、

その後に全く予想だにしない身体の反応。

 

30分位してから

マチルダの講義中にお腹がぎゅるぎゅると鳴り始めたんです!

 

あの牛乳を飲んでお腹がぎゅるぎゅるしちゃう感じ。

 

こんなお腹の状態になった事は滅多に無いので、

なになになに??っと

不思議になってお腹をさすってみるの。

 

その後、強烈にトイレに行きたくなり

みんなが静かにマチルダのクラスを聞いている間

私は静かにトイレへ。

 

トイレに到着して、パンツを降ろすと

お下劣な程の空気が外へと出始めて

その空気が止まらない。

 

いつまで?いつまで?

まだ出るの?まだ止まらないの?

 

辺りに充満する空気は色彩学には、おうど色。

鳴り止まない声援の中、ふと我に返る。

 

これは、やばい。

この後、休憩だから、みんながこのトイレを使う事になる。

 

いったん、私のこの強靭な精神力を持って、

このブブセラを止めて

裏の誰も使わないトイレへと退散しよう。

 

そして、トイレから出るとマチルダが私に近寄ってきた。

何か質問する気配だが、

『マチルダ、ごめん。

ちょっと今、私、緊急の用事があるの。

そして警告しておくけど、

トイレにこの15分間、誰もいれないで。』

と言い残し、裏のトイレへいそいそといく。

 

多分20分位、トイレにいたかしら。

 

おならは一種のアレルギー症状だと数年前に知ってから

自分の体に合わない物は食べなくなったので

普段おならをする事がまずない私。

 

なので、この鳴り止まないブブセラが

身体のどこに潜んでいたのか?と思うと

空恐ろしくて仕方が無き事このうえなし。

 

20分後外に出ると、清々しい朝を迎えた気分だったの。

心なしか小鳥のさえずりさえ聞こえる気持ち。

 

するとマチルダが

『あなたの後、興味本位でトイレに入ったら臭くて臭くて』と

涙目でなじる様に言って来た。

 

『マチルダの顎関節の修正のせいやで』と

とんだ言いがかりをつけてみた。

 

 

顎関節がこんなにも身体の毒素と関わっているなんて。

本当に驚き!!

 

この日を境に私の皮膚は急激な変化を見せ

身体の赤味が引いて来て、エネルギーが出て来たの。

 

マチルダのクラスは毎回私に新しい驚きと発見をもたらす。

心のケアも深くします。

そして

身体の方のケアもこの上なく半端ないのです。

 

やっぱり彼女のIHは

彼女が動けるうちに多くの人に体験してもらいたいと心から思います。

 

だから今年も彼女をロスに呼ぶ事にしました。

 

 

自分を変えたい方、

奇跡を体験したい方、

自分の仕事に心のアプローチを含む奥深さを出したい方、

人体ブブセラ経験したい方

是非おすすめです。